読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フジバヤシ春『星くず☆ナミダ』

同人誌を紹介するのは初めてだけど、すごくおもしろい同人誌だと常々思っていたので思い切って紹介してみる。


[R-18]「星くず☆ナミダ」/「フジバヤシ春」の漫画 [pixiv]

俺の妹がこんなに可愛いわけがない』の桐乃と京介の近親相姦を題材とした同人誌。モノローグ多めでつくられているため客観性が増しオカズのためのエロ同人という位置からは若干外れているが、オカズという意味でも使えると思う。モノローグで語るからこそ生まれるエロさは十分だし、なにより作画が抜群に上手い。サンプルをみてもらうだけでも十分にわかると思うが、背景とキャラが溶け込んだリアルな作画をこれ以上ないレベルで仕上げている。繊細なタッチで描かれるリアルな作画が近親相姦という題材にマッチしていて、作画の完成度が非常に高い。

正直、オカズとして使うとかそういう話はどうでもいい。なぜ紹介したかといえば、圧倒的におもしろいからだ。近親相姦というテーマを俺妹本編よりもよっぽど突き詰めて考えているようにさえ思った。というより、御本家は公の出版物のために配慮しなければいけないことが多すぎて、突き詰めて書くことが出来なかったのだと考えられる。

本作は身体を重ねることで生まれる葛藤を描いている。

身体を重ねることこそが近親相姦だと言いたいわけではない。ただ、妹との恋愛というテーマから肉体関係は本来不可分だ。身体を重ねてしまったあとの後悔、未来への不安、家族や友人などへの罪悪感、そこに近親相姦作品群のおもしろさがある。俺妹では描かれなかった、これらの問題がここでは描かれている。

前述のとおり、漫画としてもおもしろくエロく出来ているので、興味のある方は是非読んでほしい。通販での『星くず☆ナミダ』の在庫はメロンブックスに少量ある程度のようなので、読みたい方は早く購入されたほうがいいかもしれません。