読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kindle角川祭

70%以上OFF――角川書店祭り、Kindle/Koboで展開 - ITmedia eBook USER

やべぇ。Kindleユーザーとして今まで無料を含む269冊の本をダウンロードしてきたけど、Kindleは使い心地が悪くない。本棚を取らずに保管できる本として有用に活用できてるという実感がある。だからこのセールはすごい嬉しい。二万分のギフト券を丁度買ってきたところだったし、100冊は買ってもいい。気になってた漫画はここで総チェックしとく。日常は全巻買い。

漫画は保存場所の都合上良作以外は保管出来ないから読み終えた本はある程度本棚に溜まったら売ってる。そうすると過去に読んだ本を読み返せない。漫画好きとしては売れなくなってもいいから、なんとか保管したい。そこで登場するのが電子化。しかし自炊(自分で本を電子化すること)したくとも道具と場所がない。ならどうするかというとこで登場するのが電子版。始めから電子書籍のものを買うのがてっとり早い。漫画好きとしてはカバー裏やカバー折り返しが収録されてない電子書籍を買うのは不服ではある。電子書籍買ったことある人ならわかると思うが、電子書籍は書籍の98%程度しか電子化してない。カバー裏やカバー折り返しなどがない。漫画だとそこになにかを書いていたりする可能性があるから、100%書籍の電子化をしているとは言えない。カバーが好きな俺としてはとても不満。とはいえ、それを欠点として受け入れた上で電子書籍を利用すればいいだけで、この70%オフは欠点を補って余りある魅力だ。ここで思いっきり気になる作品を買っておいてあと三ヶ月は買わなくてもいいくらい買っておきたい。

中古じゃない漫画が160円台はすごく魅力的。作者に金はあんまり入らないんだろうけど。

「中古で買うと作者に金が入らないじゃん」というお前は一体どこの立場の人間なんだとツッコミを入れたくなるようなことを言われる環境にいる人に利用して欲しい。漫画好きとして俺も中古は買わない主義だけど、他人にまでそれを強制させようとする漫画好きには苦言を呈したいというとこで終わり。

俺の超オススメ作

 

 アニメがあんまりな出来で原作のファンとしてはガッカリしたが、原作は今のラノベでは郡を抜いておもしろいので是非読んで欲しい。設定が大好きというタイプには絶対に読んで欲しい。この設定の使い方はものすごくおもしろい。