読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメ

『艦隊これくしょん』3話 三つの気になったセリフ

あらすじ STORYアニメ「艦隊これくしょん -艦これ-」公式サイト 如月轟沈回として騒がれていた回だが、轟沈に関しては艦これファンなら予想通りといったところだろう。そもそも、ゲーム『艦これ』の生みの親、アニメでは原案ストーリー/コンセプトという立場…

未確認で進行形 OP

『未確認で進行形』のアニメが終わりを迎えた。小紅のかわいさが回を重ねる毎に加速され、終盤の白夜を意識する小紅のかわいさは『けいおん』や『あいうら』に匹敵するものだった。萌えアニメとしては最高水準で個人的に歴史に残る萌えアニメだった。 「未確…

世界征服謀略のズヴィズダー

おぉーもーれつー 星空めておがまるで素人にしか見えない衝撃的な脚本。シリーズ構成に入って自らが脚本を手掛けている回も多いから、ある程度自分で話をつくっているはずだが、どうしてこんなことになってしまったのか。アニメの脚本をやるのは初めてのはず…

2014春季 視聴アニメリスト

視聴予定のアニメのリスト スタッフ・キャスト|犬神さんと猫山さん公式サイト 驚いたのは監督・脚本・演出として永居慎平さんが指揮をという。あまり聞かない名前だったのでググったら、演出としての参加作もまだあまりなく脚本もこれが初めてということだ…

アニメの主題歌CD

三ヶ月に一度深夜アニメは新しく放送される。そのためアニソンも3ヶ月に一度新しく出る。アニソンの発売日はアニメによってそれぞれだが、大体のアニメは放送月翌月の第三水曜日までには発売される。 テレビアニメ新番組主題歌CD発売日一覧|全国テレビアニ…

夜桜四重奏ハナノウタ

ハナノウタ11.12話はジュリとその妹リラの過去の後悔が生んだ話だった。 ジュリはこどもの頃から医者を目指していた。そのために勉強を欠かさず、自らのすべてをかけて勉強に取り組んだ。 妹のリラはそんな姉を心配していた。だが、それ以上に寂しかった。必…

もののけ姫

もののけ姫を始めてみた。俺は20代前半だけど、同世代でもののけ姫を見たことがないという人は少ない印象。日本人の3割以上は見てんじゃないかってくらい視聴者数多そう。日本アニメで興行収入100億超えてるのはジブリ作品だけというのは有名な話だけど、ウ…

トップをねらえ!2 宇宙怪獣とはなにか

トップをねらえ2!4話のコメンタリー。 榎戸さんと出渕さんの話がすごいおもしろかった。榎戸さんは『トップをねらえ2!』の脚本家。 『フリクリ』や『少女革命ウテナ』のアイデアは一体どうやって生まれたのか全く想像がつかなかったけど、榎戸さんの話を…

千年女優 走り切った彼女の生き様

千年女優 [DVD]出版社/メーカー: バンダイビジュアル発売日: 2003/02/25メディア: DVD購入: 4人 クリック: 689回この商品を含むブログ (251件) を見る 恋に恋をした女は走り続ける。 フィクション内フィクションが交錯し、どこまでが現実でどこまでがフィク…

敗者はなにも語らない 『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』

おもしろさによってつまらなさを押しつぶしている感じ。 清澄高校の本編も同じだけど、咲は回想メインで話を進める。 麻雀ばっかやってて話が停滞してきたら回想入れる。 回想入れるのはキャラ同士の繋がりを深めるためで、要は作品のドラマ性が高めるため。…

トップをねらえ!2 一話 雑感

『トップをねらえ!2』の一話を見た。ポイントとしては無印の否定と継承だろう。お姉さまが「努力と根性なんていらない」と言ったのが無印の否定。それに対して宇宙空間で何故か生きていて稲妻キックで敵を倒してしまうノノが無印の継承。俺の場合『グレン…

フォトカノとこれからと奇跡的な今

アニメ『フォトカノ』に存在するなにかが俺を惹きつけて離さない。 これはなんなのだろうか。同じようなことをゆゆ式を読んだときに感じる。 しかし、それとは異質のものだ。 ゆゆ式を読んでいるときに感じるなにかは、あの空間に居続けたいという願い。安ら…

あいうら 彼女の視線の向こう

彼女はなにを見ているのだろうか? あいうら一話は徹底的にロングショットで画がつくられていた。 唯一許されたアップショットもバストショットの二度だけ。それもアバンとエンディング後のCパートのみである。本編では徹底して彼女から引いて画をつくってい…

ゆゆ式 そんなファンタジー

あの感覚はなんだろうか。 原作ファンとして楽しみにしていた自分がいた。 原作ファンとして満足していた自分がいた。 おもしろいと思っていた自分がいた。 でも、楽しめない自分がいた。 ゆゆ式、そんなファンタジー そう、ファンタジー ファンタジーは直訳…

負のピタゴラスイッチ ラブライブ!12話

それはあまりにも痛々しかった。ことりはふさぎ込み、ほのかは悄然とし、絵里はほのかの核心に迫り、にこ先輩は激昂し、真姫はにこを押しとどめ、海未はほのかに失望した。 ラストだけでとんでもない密度でドラマが繰り広げられたが、あれは本来起こるべきは…

ガールズアンドパンツァー11話 落涙しながらみてた

アニメを泣きながら見たのは初めての経験だった。 今までを振り返ってみると、自分が作品を見ながら泣くという経験をしたことがないことに気付いた。感動はしたことがある。 仲間の絆に感動したこともある、信念を貫き通し一人背負って死にゆく者の心意気に…

愛せるアイドル『ラブライブ!』

これ読んだ。 今朝はラブライブ!のことを考えながら朝の散歩をしようと思ってたのだけど、その前に頭を整理するためにもちょっと書いてみよう。 俺はアイドルがあまり好きじゃない。 アイドルってのはアニメでもよく題材として使われる。最近人気になったの…

俺修羅と富田さんと出合さんが新世界すぎる

俺修羅を見てきてよかった。 話があまりにも気に食わなくて何度も挫けそうになったけど、本筋のどうでもよさが幸いして今まで見てこれた。とはいえ、あの世界観のリアルが二次元に侵食されている様は最後まで正視に耐えないが、それでも要所で光るところがあ…

 GJ部 一話 感想戦

id:alphabateさんがGJ部を薦めていたから一話をチェックしてみた。 これは、いろいろグッジョブ!と言える作品なので、それについて少し書く。 アバンは京アニちっくな映像。 靴箱の質感とか、影の付け方とか、野球少年の線の丸っこさ、背景の緑の明るさ、青…

声優の仕事はなんだ?

俺は声優さんが好きではない。その人の容姿がどういうものであろうと、性格がどういうものであろうとどうでもいい。ただ、声優さんに求めるものは演技だけ。たまにトークも求めてしまうけど、それはラジオ好きの業なのでしょうがない。Twitterやってると声優…

琴浦さん二話 可哀想な琴浦さん…そんな物語にするなよ

琴浦さん二話いろいろダメだった。まず、琴浦さんに私可哀想です感が出てしまってる。脚本がねっとりしすぎている。琴浦さんの無感情さが、逆に構って欲しいがゆえの行動に見えてしまう。人と関わりたいけど、そうしないのは傷つきたくないからです、と背中…

 板垣伸さんのオープニングとシリーズもの

俺の中でオープニング職人といえば板垣伸さん。化物語OP2 「帰り道」 八九寺真宵(加藤英美里) はなまる幼稚園 ED4 てーきゅうOP もう一つオススメはベン・トーOP2の著莪あやめだらけのやつ。 板垣さんは短い映像が得意なんだろう。短い時間のなかでの映像…